中国の華中地区
安 徽 省 江 西  湖 北 省

安徽

中国語発音: anhui 黄山天上人間
人口: 6148万人
面積: 13.9万平方キロ
省庁: 合 肥

“春秋”時代、安徽地区は“呉”、“楚”国に所属、“漢”時代は揚州、徐州、豫州等の三州に所属されていた。“唐”時代はそれぞれ江南道、淮南道、河南道などに所属。“元”時代には“河南”、“江浙行中書省”に所属、“明”時代は“直隶南京”に所属、“清”時代になって安徽省を設置した。

省都は合肥市で、安徽省の政治、経済、文化の中心地で2000年の歴史がある。合肥市は、市街地人口111万人で、周辺地域を含めると386万の大都市。現在、中国の科学技術研究及び教育の中核都市に位置づけられている。安徽省の人口の約80%が農業従事者。北部では麦、中南部では米が主に栽培されている。特に長江流域は、中国でも水産物や米が多くとれる肥沃で豊かな地域である。


江西

中国語発音: jiangxi 能仁寺
人 口: 4191万人
面 積: 16.66万平方キロ
省 庁:


中国江西省は中国の内陸部に位置し、人口約4,200万で農業が盛んな省であり、同省の景徳鎮市は古くから中国の陶磁器の故郷として知られてきました。東・南・西の3方を山に囲まれ、北部に平原を擁する。米・麦・綿花・茶などを生産しています。

同省における外資利用総額は大幅に増加し、昨年1年間の外資利用総額は予想ベースで前年比68%増の5億5000万ドルに上り、省外から導入された資金は実質ベースで同10%増の180億元とされている。今年も江西が誇る低コストと立地条件の良さを最大限に活かし、自治体との経済協力の下、積極的に国外または省外の大手企業による投資を吸収していきた結果です。

また、同省の2002年の目標として、固定資産投資規模の760億元突破が掲げられており、特には大型建設プロジェクトに関連するプロジェクトも増えるために今年の投資吸収にも期待がかかっている。



湖北

中国語発音: hubei 長江鉄橋
人口: 5907万人
面積: 18.74万平方キロ
省庁: 武 漢

湖北省の省都武漢から北西に約130キロに位置し、人口53万人、面積3,520平方キロです。揚子江流域の有名な屈家嶺遺跡がある4千年の悠久の歴史を有し、 漢や清の時代の古墳もあり、多くの詩人がこの地を詠んでいます。

また、地理、自然に恵まれ、物産が豊富で、米、栗、椎茸などは、 国内外に知られた農産物であるほか、石炭、銅、鉄、石灰石、大理石などの鉱物 資源の貯蔵量が多く、産業の発展に伴い、県民生活も高水準となり、教育も発展しています。観光面では、特別風致地区烈士公園や、大きな温泉保養施設、大鍾乳洞の空山洞観光区等があり、年間20万人以上の観光客が訪れます。