中国基礎情報

正式国名: 中華人民共和国
首 都: 首 都:
人 口: 約十三億人 (2003/9)
言 語: 中国語。共通語(北京語)ほか、上海語や広東語などの方言がある
日本との時差: −1時間
通 貨: 元 1元=約13円(04/2現在)
パスポート: 残存有効期間が六ヵ月以上
ビ ザ: 15日以内の滞在は不要。
電 圧: 220ボルト。日本の電化製品を使う場合は変圧器が必要。
水: 水道水は飲用不可。
チップ: 原則としてチップ不要。
電 話: 国番号86 市外局番⇒北京10 上海21
郵 便: 日本へのはがき4.2元
中国の祝祭日 緊急時連絡先
  • 1月1日  元旦
  • 1月22日 旧正月
  • 3月8日  婦女節
  • 5月1日  労働節(5/1〜9休み)
  • 5月4日  青年節
  • 6月1日  児童節
  • 7月1日  香港主権回復記念日
  • 8月1日   建軍節
  • 10月1日  国慶節(10/1〜7休み)
  • 日本大使館(北京)
    Tel: 010-6532-2361
  • 上海総領事館
    Tel: 021-6278-0788
  • 警察: 110
  • 救急車: 122
  • 火事: 119

中国地理概要
中国の風土を表すのに「地大物博人多」と言う言葉がある。土地が広くて、物産が豊富で、人が多いという意味である。総面積は約1000万平方キロ(日本の約26倍)、人口は13億近く(世界の五分の一)。東西の幅は5000キロあり、首都北京と新疆ウイグル自治区のウルムチとでは日の出の時刻が2時間も違うほど広大である。南北の長さ5500キロあり、南海地方が一年中暑くて、熱帯気候であるに対して、北端は一年中雪が溶けないほど寒帯地方。北はシベリア、モンゴル人民共和国、西は天山山脈を経て、トルキスタンに繋がり、チベット高原により、インド、ネパールと隣り合って、南は北回帰線よりさらに南方に延びています。

西高東低で、西から東へ3段状になっています。最上段は「世界の屋根」ヒマラヤ山脈に近い平均4000メートル以上の青海、チベット高原。2段目は崑崙山脈を超えた平均1000〜2000メートルの塔里木盆地、ジュンガル盆地、雲南、貴州高原、西北の黄土高原、内蒙古高原の一帯。3段目は東北平原、河北平原、長江中下流平原、東南丘陵の一帯で、古来中国歴史の主な舞台となったのがこの地域です。河川のほとんどが西から流れ、絶好の内陸航路となっており、そのうちもっとも長い川が長江ーー全長6300キロ、世界3番目の大河。これに次ぐのが古代文明を誇った黄河ーー全長4800キロです。もっとも高い所はチベット自治区ネパール国境のチョモラマ峰8848メートル。もっとも低い所は新疆ウイグル自治区のトルファン盆地の艾丁湖海面下154メートルです。また、アジア大陸の中心地も新疆ウイグル自治区の首府ウルムチの郊外にあります。


 行政運営上では、大陸の華北地区、東北地区、華東地区、華南地区、西南地区、西北地区という六大地区と香港特別行政区、澳門特別行政区、台湾地区に分けられる。全国はまた35の省や自治区、直轄市、特別行政区に分けられる。中央政府に直接直轄される都市は北京、上海、天津、重慶がある。