トップベージ前のページ次のベージ

使ってみたい洋食器、欧州の名窯あこがれ

ウェッジウッド(英 国) 777

1759年創業。代表的なデザイン、野イチゴ柄をアレンジした新作「ストロベリー ブルー」も好評

ロイヤル コペンハーゲン(デンマーク) 682

1775年デンマーク王室のために発足。創業以来のコバルトブルーの絵付けで知られる

マイセン(ドイツ) 610

1709年に独ザクセン選帝侯の命で欧州初の白磁を作ったのが起源。「ブルーオニオン」柄が有名

ノリタケ(日 本) 468

1904年創業。14年に日本初の白色硬質磁器ディナー皿を開発。花模様の「ヨシノ」が代表作

エルメス(フランス) 408

皮革製品で有名だが、1984年から陶磁器も発売。スカーフを思わせる鮮やかな色彩

リチャード ジノリ(イタリア) 384

1735年フィレンツェ貴族が創業。果物柄の「イタリアンフルーツ」や純白のシリーズが人気

ミントン(英 国) 346

1793年創業。1856年ビクトリア女王御用達に。緑が基調の「ハドンホール」がベストセラー

ブルガリ(イタリア) 334

宝飾で有名だが、磁器は独ローゼンタールが1998年から生産。ケーキ模様「ドルチ・デコ」が好評

ナルミ(日 本) 242

1911年創業。65年に骨灰を使う日本初のボーンチャイナ量産に成功。梅を描いた「ミラノ」が人気
10
フランス国立セーブル製陶所(フランス) 161
1759年から国窯となり現在も大統領府など国の機関中心に納める。多彩なブルーが特徴

【調査の方法】洋食器に関心のある全国の20歳以上の女性にインターネットで実施。東京、大阪の百貨店4社の仕入れ担当の意見を基に絞り込んだ23銘柄から「使ってみたい洋食器」を5つ選んでもらった。有効回答は1000。




Copyright 2002〜2003 SanYouTong Co., Ltd. All Rights Reserved お問い合わせ