金 融 05/10/26 (水)

中国中央銀行、人民元の再度切り上げを否定

北京 (XFN-ASIA)  中国人民銀行(中央銀行)は、21日に発表した人民元為替相場調整で、人民元対米ドルレートを「最初」は2%切り上げとしたが、これは人民元為替相場がさらに調整されることを意味するものではない、と明らかにした。

 同行によれば、発表された人民元為替相場改革の内容に対して一部の海外メディアは、人民元レートの2%切り上げは為替改革の「最初の調整」と誤解したようだ。これを受け「人民元は間もなく、更に切り上げられる」との期待を招いたようだ。

 同行は、人民元為替相場の形成メカニズム改革への理解を深めるため以下の声明を発表した。

  1. 人民元為替相場の調整開始時の2%切り上げとは、人民元為替相場 改革の開始時において行う調整で、調整水準は2%とし、今後さらに調整することはない。

  2. 人民元の2%切り上げは為替相場の合理的かつ均衡の水準によって計算されたもの。2%切り上げは主に、中国国際貿易の黒字程度と構成調整需要に応じて定められ、国内企業の負担能力と構造調整の適応能力も考慮されている。

  3. 漸進性は、人民元為替相場改革の一つの重要な原則。漸進性とは、同改革の漸進性を言い、人民元為替相場調整の漸進性を言うことはない。同改革の重点は人民元為替相場の形成メカニズムの改革であって、人民元為替水準の数量での増減ではない。



close