金 融 05/10/26 (水)

中国の外貨準備高、05年に日本を超える見込み

  上海(XFN-ASIA) 中国の外貨準備高は増加傾向にあり、05年末までに日本を超える見通しだ。現在、中国の外貨準備高は日本に次いで世界2位となっている。9月末現在の中国の外貨準備高は前年同期比49.5%増の7690億米ドル。9月単月の増加額は158億米ドル増となり、前年同月の増加額184億米ドルを下回った。

  国務院発展研究センター金融所の巴曙松副所長は、9月の中国の外貨準備高増加額の減少は、人民元切り上げ期待が人民元為替レート改革以前に比べ後退したことを示しているとみている。このペースで推移すれば、中国の外貨準備高は05年末までに日本を超える見込みだ。

  エコノミストは、中央銀行手形を長期かつ大量に発行するやり方を継続することはできないと指摘する。大量の債務により中央銀行の負債問題につながるためだ。政府に対し、国際貿易のバランスに注目して為替レート制度改革を推し進め、むやみな外資導入奨励政策を調整すべきだと提言する。



close