ロリュオス遺跡群 アンコールトム バイヨン
             

 


カンボジア投資申請


(1) 投資の申請奨励措置の認可を担当する管理機関 カンボジア開発評議会(カンボジア投資委員会)

カンボジア開発評議会(CDC)は、復興、開発、および投資活動の監視を担当する唯一のワンストップサービス機関である。CDCは王国政府の「参謀」として、全ての復興、開発、および投資プロジェクト活動について評価と意思決定を行う。さらにCDCは、開発プロジェクトの申請処理、投資アドバイスの提供、投資活動の統括を担当している。
(2) スケジュールを含む申請処理の条件
  1. CDCは投資提案書を受理してから3営業日以内に、申請者に対して、仮登録証または不承諾通知を発行する。

  2. 投資提案書が副行政令に定められた全ての情報を含んでおり、しかも提案された活動が副行政令に定められたネガティブリストに含まれていなかった場合、CDCは仮登録証を交付する。しかし、投資提案書が上記の条件を満たしていなかった場合、CDCは不承諾通知を発行する。

  3. 仮登録証には、QIPの運営に必要な承認、認証、認可、免許、許可、または登録が明確に提示され、さらにこれらの承認、認可、免許、許可、登録に責任を持つ政府機関が明記される。また仮登録証には、この法律の新しい第14条の下でQIPに与えられる優遇措置と、QIPを請け負う法人のステータスが明記されている

  4. CDCが仮登録証または不承諾通知を3営業日以内に発行しなかった場合、仮登録は自動的に承認されたものと見なされる。

  5. 認証、認可、免許、許可、または登録に責任を持つ機関として仮登録証に明記された全ての政府機関は、仮登録証の日付から28営業日以内にこれらの書類を交付する。

  6. CDCは仮登録証の発行日から28日営業日以内に、最終登録証を発行する。最終登録証が発行されても、他の関係省庁によるその他の承認が不要になるわけではない。この項に定められた28営業日という期限が超過した場合でも、全ての関係省庁は、法規に定められた通りの承認を交付する。最終登録証の交付日がQIP開始日となる。

    全ての不承諾通知は、その投資提案書が受理されなかった明らかな理由と、仮登録証交付のためにCDCが必要とする追加情報を明記されていなければならない。
(3) 特別なサービス CDCはカンボジアへの投資のためのワンストップサービスを提供している。

CDCは、実行組織であるカンボジア投資委員会(Cambodian Investment Board: CIB)を通じて、投資プロジェクトの申請処理に責任を負う。カンボジア政府は、CDCを真に効率的で行き届いたワンストップサービス機関にすることによって、新規投資プロジェクト承認のスピードアップに全力を挙げて取り組んでいる。