ホーム 中国概要 中国商業 中国株式 投資関連 会社案内

 



年金の税金

厚生年金、国民年金、恩給、共済年金、適格退職年金契約による退職年金などの公的年金、生命保険契約等に基づく年金は雑所得として取り扱われます。

計算式

  • 公的年金の雑所得=(公的年金等の収入金額−公的年金等控除額)
  • 公的年金等の控除額  年金額と受給者の年齢(その年の12月31日の年齢)によって異なります。

受給者の年齢
その年の公的年金等の額(A)
控除額
65歳以上
260万以下 140万円((A)の額限度)
260万円超460万円以下 (A)×25%+75万円
460万円超820万円以下

(A)×15%+121万円

820万円超 (A)×25%+203万円
65歳未満
130万円以下 70万円((A)の額限度)
130万円超410万円以下 (A)×25%+37.5万円
410万円超770万円以下 (A)×15%+78.5万円
770万円超 (A)×5%+155.5万円

(例)年齢69歳の方は厚生年金320万円、国民年金78万円、恩給52万円の場合:
  1. 年金収入= 320+78+52 = 450万円
  2. 年金控除額 = 450万円×25% +75万円=187万5千円
  3. 年金の所得額 = 450万円 - 187万5千円 = 262万円5千円